SWBF

現在シーズンパス所有者向けの先行アクセスが行われている「ローグ・ワン: スカリフ」DLCでは新しいゲームモードとして「インフィルトレーション」が追加されます。白熱した戦いが展開されるマルチステージ型のゲームモードで、それぞれに目標やゲームプレイが異なる3つのフェーズをもって進行します。Uウイングとスター・デストロイヤーの登場する宇宙戦から、スカリフの上陸拠点にいる味方のための陽動作戦まで、幅広い内容を楽しむことができます。仲間と協力し合い、銀河帝国との戦いで反乱同盟軍を大きな勝利へと導く「インフィルトレーション」モードは、「Star Wars™ バトルフロント™」にユニークで新しい体験をもたらしてくれるでしょう。

フェーズ1 - 突入 -

SWBF

「インフィルトレーション」の第1フェーズは宇宙空間での激しいドッグファイトとして始まります。反乱同盟軍はコルベットの支援を受けながらUウイングを護衛し、スター・デストロイヤー艦隊による封鎖を突破してシールドゲートにたどり着かなければなりません。突入に成功するとシールドゲートを潜り抜け、スカリフ地上へと降下することができます。 

このフェーズのハイライトは目まぐるしいドッグファイトと2隻のスター・デストロイヤーに挟まれた狭い空間を突破する反乱同盟軍の曲芸じみた飛行にあります。シリーズのファンならば「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で登場する新しいスターファイターの雄姿も見どころです。とはいえ長々と見とれている暇はありません。シールドゲートの突破には全機の連繋が必要となるでしょう。

 

フェーズ2 - 陽動 - 

SWBF

シールドゲートを突破した反乱同盟軍は、次にスカリフ地上での戦闘に臨まねばなりません。このフェーズで反乱同盟軍は、帝国軍の目を真の作戦目標からそらすための陽動を仕掛けることになります。陽動は、2隻の輸送船を爆破して帝国軍に混乱をもたらすことで行われます。

地上では、反乱同盟軍の進攻を止めるべく、帝国軍先進兵器研究部門のオーソン・クレニック長官が帝国軍部隊の指揮に現れます。クレニック長官には忠実なるデス・トルーパーたちも付き従います。また帝国軍は、TIEストライカーを呼んで上空から攻撃させることもできます。

これに対抗する形で反乱同盟軍のUウイングもガンシップとして火力支援を行います。上空を旋回するUウイングから、帝国軍に対して攻撃が降り注ぐでしょう。

 

フェーズ3 - 脱出 -

SWBF

輸送船の破壊に成功した後、反乱同盟軍は帝国軍の機密データの奪取に向かいます。データをUウイングまで持ち帰ることができれば脱出成功です。データの運び出しを確実とするため、反乱同盟軍はジン・アーソの助けを借りることができます。

対する帝国軍は、兵力とテクノロジーにおけるアドバンテージを最大限に発揮して反乱同盟軍の脱出阻止に力を注ぐことになります。反乱同盟軍は、激しいブラスターの嵐にさらされながら熱帯の浜辺とジャングルを駆け抜け、Uウイングへと帰還し、スカリフからの脱出を目指します。

「インフィルトレーション」では2つのフェーズで地上が舞台となります。戦場は入り組んだ環境となっており、反乱同盟軍がデータの奪取を図る中、追いつ追われつの極めてダイナミックな展開が生み出されます。

「ローグ・ワン: スカリフ」は現在シーズンパスのオーナー向け先行アクセスでプレイが可能となっています。ぜひ、このエキサイティングな新ゲームモードをお楽しみください。