Hero Vehicles

シニアデザイナーBjörn Sundell:「Star Wars™を見たファンなら誰でも、ハン・ソロとボバ・フェットの格好いい伝説のスターシップで戦ってみたいと思うでしょう」

Star Wars™ バトルフロント™」には「夢を叶える」という側面が多分に含まれています。Sundellはこの数年を、そのデザインに費やしてきました。 ゲームには一度見たら忘れられない「Star Wars」のビークルが多数登場しますが、ファイター・スコードロンでは、その中でも特に有名な2つの操縦席に座ることができます。スレーヴIとミレニアム・ファルコンです。

この2隻は、ファイター・スコードロンのマップ上のピックアップとして入手できます。 操縦席に着いた後は、一度撃墜されると通常の帝国軍、反乱同盟軍の戦闘機に戻されてしまいます。ですが、スレーヴIとミレニアム・ファルコンのスピードと火力は圧倒的です。 

ボバ・フェットの愛機スレーヴIは、豊富な兵装が特徴です。 イオンキャノン、プロトン魚雷、さらに起動することでスキャナーでの探知を逃れ、ミサイルのロックも妨害できるジャマーを備えています。

これらの伝説の船は戦いを楽にしてくれるでしょうが、通常の戦闘機数機分の火力を備えていることイコール無敵というわけではありません。 つまり、「いいぞ!でも気を緩めるなよ」と言う事です。

Björn:「この2隻を操縦中に、多数の敵に追いかけられることになっても驚かないでください。 プレイテストでは、ミレニアム・ファルコンやスレーヴIを見ると嬉々として落としに来るプレイヤーがたくさん見られました。 常に攻撃と防御の両方を頭に置いておくようにしてください」

通常の戦闘機のパイロットとしてミレニアム・ファルコンやスレーヴIに対峙した時は、出来る限り後ろを取り、他のプレイヤーとチームを組んであたるようにしましょう。 帝国軍と反乱同盟軍の通常の戦闘機はこの2隻のヒーロービークルよりも小さいため、地表に急降下し、谷間などを利用して、追跡を振り切るのも手です。

Björn:「ヒーロービークルのデザインで確実にしなければならなかったのは、これらのビークルを操縦している時に格好良く、力強く、ヒロイックな気分に浸れるようにすることでした。 これにはビジュアルとフィーリングの両面があります。 「Star Wars バトルフロント」をプレイしている時に、映画でミレニアム・ファルコンが颯爽とTIEファイターを撃墜するシーンを見た時と同じ感覚を得てもらう必要がありました」

そのために、チームは非常な細部にまでこだわることになりました。DICEがLucasfilmアーカイブで行ったフォトグラメトリー(写真モデル化)のセッションも大きな役割を果たしています。 また、ヒーロービークルのピックアップ時に発生する短いイントロシーンもムードの盛り上げに一役買っています。

Björn:「ハン・ソロの決め台詞を聞いたり、スレーヴIのミサイルハッチが開くのを見たりすれば、来る伝説の戦いに向けて、気分が大いに盛り上がること間違いなしです」

Star Wars バトルフロント」は11月19日発売予定。誰よりも早く、この最高に盛り上がる瞬間をその身で体験してください。 あなたはどちらのスターシップに先に乗り込みますか?