Leia

Star Wars™ バトルフロント™」で善と悪のヒーローをプレイするというのは、戦いの最前線に突撃して敵を蹴散らすことばかりではありません。守りとサポートで貢献するプレイも必要となります。 ですが、どちらかに偏る必要もありません。 レイア・オーガナ姫はすべてのプレイを可能とします。

伝説の英雄、レイア姫は反乱同盟軍には力強い味方。そして帝国軍には恐るべき敵です。 今回はリード・ヒーローデザイナーのJamie Keenに、レイア姫のデザイン過程を詳しく紹介してもらいます。

Jamie:「レイア姫は、勇敢な精神と、戦略的な思考が持ち味のキャラクターです。 レイア姫の素早い判断によるブラスターの一撃が同盟軍を助けるシーンはいくつも思い浮かぶでしょう。 私たちがヒーローをデザインする際の目標は、原作の「Star Wars™」初期3部作から各人物のエッセンスを抜き出して、それをゲームプレイを通して感じてもらえるようにすることです。 ライトセーバーとフォースを持つキャラクターでは、より直接的なアプローチが可能です。その要素から、どんなゲームプレイを作れば良いか明白です。 レイア姫はその点では難しいキャラクターで、特定の武器を好んでいるようなことがありません。別の方法でレイア姫の特徴を形にする必要がありました。

まず第一に、レイア姫はリーダーです。そこで「Star Wars バトルフロント」でのレイア姫は、味方の兵士を強化や拠点防衛への貢献など、サポート役としてのプレイに重点を置いています。 さらに、レイア姫の側で出撃したプレイヤーはオルデラン儀仗兵になることができます。 とは言いつつ、レイア姫は攻撃面でもかなりの力を備えています。 「Star Wars™」初期3部作を見ると、レイア姫は多くのストームトルーパーを一撃で仕留めています。 そこからレイア姫のアビリティーが1つ生まれました。「トルーパーベイン」です。

「トルーパーベイン」は攻撃力の高い、強化されたブラスター射撃で、瞬発的な攻撃として使えるようにデザインされています。 敵を捉えさえすれば、非常に大きなダメージを与えることができるでしょう。 「トルーパーベイン」はストームトルーパーを一撃で倒し、ヴィラン(悪のヒーロー)に対しては、大きなダメージを与えると同時に相手を一時的に麻痺させます。

逆に守備的なアビリティーとして用意されているのが、「強化分隊シールド」です。 通常の「分隊シールド」のパワーカードと同じように使えますが、はるかに強力です。一部のフォース・アビリティーも止めることができ、さらに一般兵とは異なりシールドの内側から「トルーパーベイン」で攻撃することもできます。 「強化分隊シールド」はウォーカー・アサルトでの通信ステーションのような、マップ上の重要拠点の防衛で力を発揮します。 シールドを使用することで、部隊丸々がレイア姫の援護を受けながら拠点を守ることができます。

そして「サプライドロップ」のアビリティー。これによりレイア姫は同盟軍の要として機能します。 「サプライドロップ」を使用すると、地上兵向けにさまざまなパワーアップや、他のヒーロー向けにHPブーストを供給することができます。 これは同盟軍の陣営にとり大きな助けとなるでしょう。出来る限りの頻度で使用してください。

これらのアビリティーの組み合わせにより強力なキャラクターが生まれます。 レイア姫をプレイする場合は、味方の強化、回復、シールドの提供、そして積極的な攻撃を織り交ぜることになります。 上手く使いこなせば、最強のヒーローキャラクターとなるでしょう。 では、どんなプレイが良いのか? レイア姫なら一歩下がり、場所を選んで戦う必要があります。 マップの地形による守りと強化分隊シールドの守りを組み合わせ、制限されたルートから敵が来るように仕向けます。

別の良い方法としては、強力な敵に対し常に動き回る事です。 ダース・ベイダーのような相手に追われているなら、ヒットアンドランの戦術を使います。 シールドを展開してトルーパーベインで攻撃、そして追跡を振り切る。 クールダウンが完了したら、再び同じように攻撃して戦闘を続けます。

以上はレイア姫の戦術でしたが、「Star Wars バトルフロント」のすべてのヒーローとヴィランで役に立つヒントを1つ紹介しておきます。 「ヒーローバトル」のミッションをプレイしてみてください。 このミッションが、レイア姫やその他のヒーローキャラクターのプレイスタイルを把握するための実験場として、非常に役に立ちます。 各アビリティーの特徴やタイミング、それぞれを組み合わせた場合の感触の確認や、コンビネーションの開発などを行うことができるはずです」

Star Wars バトルフロント」のヒーローとヴィランの詳細をさらにチェック