Luke Skywalker

E3で行われたホスのウォーカー・アサルトのトレーラー公開は、シニアプロデューサーを務めるJamie Keenにとっても待ち望んだイベントでした。用意したさまざまなサプライズにファンがどんな反応を示すのか、Keenはその瞬間をかたずを飲んで見守っていました。

トレーラーの終盤、ダース・ベイダーの登場により反乱同盟軍は危地に立たされます。 巨大なAT-ATを背景に圧倒的な力を見せつける暗黒のシス卿。戦場がまさにダース・ベイダーに支配されようとしたその時…

ルーク・スカイウォーカーが登場します。 ヘビーアタックとフォースプッシュで敵の集団を蹴散らし、手も足も出せずに圧倒されるストームトルーパー。 ルークは仇敵ベイダーへと飛び掛かり、ライトセーバーのつばぜり合いをもってトレーラーは終了します。その決着は決して語られません。

「ルークの登場で一気にファンが沸く姿に圧倒されました。 私たちも良く分かります。ルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーがライトセーバーを交える。これ以上に象徴的なシーンはないでしょう」―Keen

The Force

ルーク・スカイウォーカーは「Star Wars™ バトルフロント™」でプレイ可能なヒーローの1人で、ファンには「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」を思い起こさせる黒い衣装に手袋をはめた右手、そして自ら作り上げた緑のライトセーバーを携えた姿で登場します。 ルークはアクロバティックな身のこなしを持つ、フォースにも優れた力強い戦士ですが、同時にまだその力を手にしたばかりでもあります。 開発において、ルークのジェダイとしての訓練や成長を、どのようにその技と動きに反映させたか、Keenは次のように語っています。

「ルークのジャンプは、人体の行う普通のジャンプに、さらにフォースの力が加えられたものです。 映画でも、炭素冷凍装置の穴から飛び出すシーンやダゴバでの訓練などでその動きを見ることができます」。

ルークの技は幅広く、そして高い威力を持ちます。ライトセーバーを横になぎ払うヘビーアタックでは、複数の敵にまとめて攻撃することが可能です。 離れた敵にはフォースプッシュが力を発揮し、敵を宙に投げ飛ばすことができ、あるいはセーバーラッシュを使い、フォースで自分の体を前に押し出して敵に神速の攻撃を放つこともできます。

ルーク・スカイウォーカーはそのピックアップを見つけることでプレイすることができます。 とはいえヒーローとしてプレイできる時間は限られ、HPが常に減り続けていくので注意しましょう。 ただし敵を倒すことで、プレイできる時間とHPを補うことが可能です。

「一般的なプレイヤーで約2分間ヒーローとしてプレイできるように調整しています。 スキルがあれば、5分ほどまで伸ばすことも可能でしょう。 理論的には、マッチの最初から最後までルーク・スカイウォーカーをプレイし続けることも可能ですが、これは無理に近い物があります。 もちろん挑戦いただく分には大歓迎です!」―Keen

Star Wars バトルフロント」の発売予定日は11月19日。ルーク・スカイウォーカー、ダース・ベイダーを始めとする、ゲームに登場するすべてのヒーローで究極のプレイに挑戦してください! そして今後行われる、さらなるキャラクターや技の紹介もお見逃しなく。